トップページ> about us
 OKWOとは
 大橋晃一氏のもとで吹奏楽を演奏してきた、専修大学吹奏楽研究会OB・OGと現役大学生が中心となり、2003年に産声をあげました。
 「もう一度みんなと楽器が吹きたい」「専大で目指していた音楽をやりたい」OB・OG有志のそんな思いから始まったこの団体も、演奏会の回を重ねるごとに新しい出会いがあり、新境地に達しつつあります。
 大橋さんの音楽を一緒に創る仲間として、という意味をこめてOhashi Kinen Wind Orchestraが名づけられました。メンバー内では、略称OKWO(オーケーウィンドオーケストラ)と呼んでいます。
 
 OKWOを語るためのkey Words
 OKWOの特徴をいくつか羅列してみました。今後も何かあるたびにここのエピソードが増えていきそうです・・・
頻出spot
ヨネッティー王禅寺
ヨネッティー王禅寺
我らがホームグラウンドですね。
血液型
 主に大学がある川崎市内、向ヶ丘遊園周辺で練習しています。最頻出練習場所は「ヨネッティー王禅寺」です。いっそのこと”ヨネッティー吹奏楽団”と改名したほうがいいくらい施設を利用させていただきました。 日本ではA・O・B・ABの順に多いといいますが、前回演奏会開催時に調査の結果、OKWOではB型がトップ。血液型は性格に関係ないとは言うものの…推して知るべし。こんなOKWOを指揮する大橋さんはもちろん(?)B型。
集合写真
集合写真
第2回演奏会開催直前。
♂♀
夏合宿
合宿にて
2005年10月の合宿のもの。
 全体のメンバー男女比はほぼ半々ですが、パートによってかなり偏りがあります。木管は女性が多いですし、金管も低音楽器になると女性は皆無です。
 バストロ以下の低音楽器は、年齢層高めにして男ばかり・・・
お約束@
練習中
練習中の風景
クラリネットさんたち。
お約束A
 練習後はほぼ100%飲み会です。私たちのDNAには「大橋さん=飲み会」だとインプットされているのでしょう。練習には来れなくても、飲み会には来るメンバーもちらほら。毎回練習場所は転々と変わっているのですが、飲み会は同じお店にお邪魔しています。  合宿では花火をやるもの、とこれまた私たちのDNAにはインプットされているようです。毎年、夏合宿では海岸で打ち上げ花火を連発。合宿所の最寄駅からも私たちの打ち上げ花火が見えたりしているようです。