トップページ> profile
 指揮者 大橋晃一

指揮者 大橋晃一

 Profile 
7歳よりピアノ、12歳よりホルンを始める。東京藝術大学附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科ホルン専攻を卒業。ホルンを大橋秀丸、山本真、千葉馨の各氏に、和声学を岡島雅興氏に師事。大学在学中より、都内プロオーケストラ、吹奏楽団に出演、卒業と同時に財団法人「神奈川フィルハーモニー管弦楽団」に入団。

現在、同管弦楽団ホルン奏者、(株)ライトスタッフ専属アレンジャーとして活躍すると共に、東京藝術大学音楽学部非常勤講師、洗足学園音楽大学非常勤講師として後身の指導にあたっている。また、全日本吹奏楽コンクール全国大会の審査員を定期的に務めている。

演奏の傍ら、その経験を生かした編曲活動を活発に行なっており、フルオーケストラから吹奏楽、コーラス、アンサンブル、ジャズ、ポップス、マーチング・ドリルまで、その活動は多岐にわたる。多彩なバリエーションで人々を楽しませるオリジナリティ溢れるサウンドアレンジは、聴衆のみならず演奏者にも感動を与え、日本各地のコンサート会場で大好評を博している。

またアマチュア指導にも力を入れており、板橋区吹奏楽団、明治大学交響楽団、専修大学吹奏楽研究会、OKウインドオーケストラなどで、バンドクリニック、コーチングから指揮者までオールマイティに活躍している。